Good result under good condition
by Nabe
6月上旬、数日間の遠征に出掛けた。

心配していたカバーも一部のフィールドを除いて順調に生育しており、天候にも恵まれて快晴の空の下、モンスターを狙って1日中フィールドをまわり続けた。

この時期は気候やカバーの状態から釣りやすい時期といえるが、スポーニングに入っている個体が多く、今回もいくつかのフィールドでディスプレイが行われていた。

我々雷魚マンは細心の注意を払う必要があり、攻めたい気持ちを抑えてフィールドを変更する潔い気持ちが必要だ。
(スポーニングに関しての注意事項はPay attention, the nest is thereに記載)

3日間半で延べ、30箇所以上のフィールドをまわり、狙っていたサイズは出なかったものの、80up2本を含め、20本ほどの雷魚を手にする事ができた。

(TACKLE)

ロッド:ウィップラッシュファクトリー・サーペントライジングXSR711XX

リール:ABU・アンバサダー6500CSロケット

ライン:バリバス・雷魚ビジブル8号

フロッグ:スナッグプルーフ・エクストリームフロッグ

      カラー:ブラック、モスグリーン、クリア/パープルグリッター

      チューニング:7gタングステンシンカーに乗せ換え

               アトラクター無し



Back to 2010 Report Top