梅雨明け直後の雷魚ゲーム
By Aki
7月中旬、つい先日まで各地で大雨が降っていたが、ここ数日はカンカン照りの夏日が続いていた。そろそろ梅雨明けかと思っていたところ、気象庁が梅雨明け宣言をした。

今年は天候不順が原因で、どのフィールドもカバーの生育が悪く、ヒシのカバーは非常に少ない。今回も、前回同様にハス池を中心に回ることになった。

しかし、期待していたハス池は水質が悪く、更に、ハスさえも生育が悪い。

雷魚の反応もイマイチだったが、エクストリームフロッグで2日半で最大75センチで合計6本を釣ることができた。

猛暑になる前に、大型狙いで釣行したが、残念ながら今回もモンスターを獲ることはできなかった。



Back to 2012 Report Top