雷魚ツアー ファイナル
By Aki
前回釣行では数とサイズの両方に一応は満足したものの、狙っているのは90アップなので、その目標を果たすべく、今シーズン最後の遠征に向かった。

釣行したのは9月中旬で、そろそろ秋モードに入ることを期待していたが、今年は真夏のような猛暑が続いており、朝夕のマズメ時だけに集中してモンスターを狙うことになった。

前回良かったフィールドは増水し、雷魚の反応がイマイチで、4日間のマズメを全て費やしたが、小型を4本獲るのがやっとで、サイズも最大72センチ止まりだった。

一番期待していたフィールドがダメだったので、他のモンスターが狙えるフィールドをいくつか回ってみたが、昼間のタフな時間帯ということや、盛夏のようにヒシが立ったままの状態であることなど、攻略するにはかなり厳しい状況で、アタックも数発のみで、結局、小型を1本追加したのみだった。

今回は、今年最後の遠征なので、気合を入れて5日間の予定であったが、大型台風が上陸したため、1日早く切り上げることになってしまい、残念ながら完全燃焼できるような釣行にはならなかった。

今年は厳しい年だと回りから聞くことが多いけれど、自分にとっては数、サイズとも満足できる内容の良いシーズンを送ることができた。


Back to 2012 Report Top