初夏のビッグファイト
By Soul
天気のよい初夏の休日の午後、ヒシがキレイに生え揃った小さな野池を訪問。

規模の小さいフィールドのため、エクストリーム・フロッグのノーマルウェイト+ブレードを選択。

近距離のカバーから丁寧にライギョを誘っていき、近距離を一通りチェック後、ロングキャストに切り替え、沖合いのカバーの変化にアプローチを開始した数投目、フロッグの後ろのヒシが僅かに揺れたのを確認。

フロッグをストップさせ、ポーズを入れ、次のワンアクションをさせた途端、轟音を響かせてフロッグに食らいついてきた。

フッキング後はヒシのカバーに絡まれながらも、大型の雷魚特有の重量感溢れるヘッドシェイクを繰り返すもの凄いファイトで、ライギョ釣りの醍醐味を存分に堪能させてくれた。


タックル)

ロッド:バレーヒル GUNGUN 77

リール:ブラックシープ300

ライン:オオノPE10号(ホワイト)

ルアー:スナッグプルーフ・エクストリームフロッグ(ピンク/ブラック+ブレード)


Back to 2013 Report Top