LINE


メインラインとして主にルアーショップオオノのオリジナルPEライン8ー10号を使用している。カラーはホワイト、ブラックの2色だが染色されていない分、若干ホワイトの方がしなやかである。低価格なので頻繁に交換する事ができ、コストパフォーマンスも高い。

村田基氏のGT-Rシリーズで有名なサンヨーナイロンから発売されている雷魚用ラインであるAPPLAUD雷魚も使っている。広告をうっていない?(見た記憶は無いが…)影響からか知名度が低いように感じる。何年か前にショップで「雷魚」の二文字を見て、ついつい手が伸び、それ以来使用している。素材に問題は無く、不具合は感じていない。しなやかさ、対磨耗性、色落ち具合いなどはいずれも平均レベル。色落ちは染色されているラインはどれも避けられない。また、色落ちは使用回数や老化の目安のひとつになるが交換サイクルは色落ちよりも使用条件を重視すべきであろう。

上記以外で特に継続して使用している銘柄はなく、各メーカーのものを気分により使用している。また、何を使用するにせよ、ラインブレイクを防ぐ為に早いサイクルで交換している。
また、今年はMorishin同様ウルトラダイニーマを使ってみようと思っている。


Back to Tackle Top