Nabe-2003
LINE  

オオノのオリジナルPEライン(ホワイト)の8号と10号をメインに使用する。このラインは長年使っているがトラブルや不具合を感じたことはなく、信頼性も高い。また、私は交換サイクルを早めに設定しているので、コストを抑えるというメリットも大きい。

ノットに関してはブレイデッド・スプライス(三つ編み)にハワイアンフックをオフショアスイベルノットで接続する。ハワイアンフックはフロッグを少し呑み込まれた場合に、歯とラインの接触を防ぐ意味もあるが、角度や劣化による開きや伸びに注意しなければならない。
私はわずかな変形だけではなく、開閉時の反発力が低下したと感じたら交換するようにしている。重要な役割を担うパーツなので使用する場合は常にチェックをし、早め早めの交換を心掛けている。



Back to Tackle Top