Morishin-2008
Frog

SnagProof Frog

以前から付き合いのあるSnagProof Manufacturing社と2年前くらいから雷魚ゲーム用のフロッグ製作について話し合っていた。雷魚マンにはお馴染みのオリジナルフロッグ(#6200)は、アクションやフッキング性能が良いにもかかわらず、近距離のオープンエリアでの釣りに限定されてしまっている。カバーエリアでも使えなくはないが、ウェイトが10g程度にしかならないため、どうしても使用する状況は限られる。そのため、厚いカバー上で使え、尚且つ、飛距離が出せるフロッグを開発しようと協議を重ねてきた。
第一弾は、オリジナルフロッグのデザインをできる限り踏襲し、不要な脚を最初から無くすようにデザインした。

スナッグプルーフと言えば、中空フロッグの元祖であり、パイオニアだ。だから、ボディデザインやボディの厚み(弾力)、フックとボディのバランスなどに関しては、できる限り彼らの推奨を受け入れていこうと思っている。日本のメーカーのフロッグとは考え方やアプローチが大きく異なるが、我々の雷魚ゲームに関する経験値を生かしてハイブリッドなフロッグができればと思っている。

第一弾はオリジナルフロッグの巨大版のような形になるだろうが、そこには様々なノウハウが埋め込まれている。今シーズン中になんとかフィールドテストを終えたいのだが、なかなか時間どおりにはいかない。ただ、ここまでかなりの歳月を費やしているので、今更あせることもなく、のんびりと開発を続けていこうと思っている。

7色、21個のサンプルが出来上がった。 25gくらいのウェイトにチューンすることが可能。

Back to Tackle Top