Technique

カバーゲーム。そう聞いてイメージするのは「水面を覆いつくした水生植物の絨毯の上をフロッグで攻める」ということ。 それはキャストしてアクションを加えてスローリトリーブするという聞いただけでは単純な釣り。

バスフィッシィングにおけるトップウォーターゲームとは一線を画すこの一種独特なこの釣りは、熱狂的なファンが数多く存在しているものの、そのテクニックについてはほとんど紹介されていない。なぜなら「雷魚ゲームはフィールド(場所)が全てだ」という一般論があり、雷魚ゲーム=場所という図式が成り立ってしまっているからだ。もちろんそれらを否定しない。

しかし、この一見単純なフロッグゲームだからこそ奥が深く、腕の差が出る



Menu

A) Innermost Secrets

A-1:14 basic technique (14の基本)

B) Strategy & Tactics

B-1:Field in Spring (シーズン序盤の攻略法)

B-2:Chance in Rainy Season (梅雨時期の攻略法)

B-3:Strong in Midsummer (盛夏の攻略法)

C) Rod Choice

C-1:Comparison chart 2005(ロッド比較表)