自然に関するサイトを紹介する。雷魚ゲームを取り巻く環境をちょと違った視点から見てみるのはどうだろうか。

釣り人はエゴの固まりとよく言われる。自己の満足だけを追求するために自分の知らないうちに自然破壊をしてしまっているからだ。雷魚ゲームもしかり。バスフィッシングよりはマナーの良い人が多いとは思うけれど、自然保護運動をしている人たちから見れば皆一緒なのではないか...

我々雷魚マンは環境破壊のされていない水草の生い茂るフィールドを求めているものの、その真意は雷魚が釣りたいからだけではないか?この偽善者的行為をする釣り人である我々も、日本全体や世界の環境を知り、その理解の上に雷魚ゲームをやることができたならばより長く、そして後世にも残せるのではないかと思う。


WWF Japan
世界最大の自然保護NGO。生態系の保全から地球温暖化防止まで、生物多様性の保全に幅広く取り組む。
NACS-J ブラックバス問題や河川問題など我々にも身近なものから環境全般について取り上げている。リンク集では日本各地の自然に関するサイトを検索できる。
世界中の飢餓に直面している人々へのチャリティサイト。といっても直接寄付をするものではない。クリック数に応じてスポンサーから寄付が行われるのだ。毎日1回 GIVE FREE FOODのボタンをクリックしよう。(英語サイトだが、Translationをクリックすれば日本語訳も)
the rainforest site
hunger siteの姉妹サイトで、熱帯雨林の保護に関するチャリティサイト。これも直接寄付をするものではなく、クリック数に応じてスポンサーから寄付が行われる。毎日1回 SAVE OUR RAINFORESTSのボタンをクリックしよう。
<Fishing Site>
バスのトップウォーターフィッシングのサイト。その臨場感溢れる写真と文章の数々は、バス釣りという枠を越えて見る人の心を打つ。
Yahoo! Japan
google JOY